全国病院ランキング&
名医情報【病院検索web】
-口コミで評判の悪性胸膜中皮腫の名医-
 トップページへ戻る                Total   Today   Yesterday   since 05/30/2010 

 当サイトは、病気治療の実力病院ランキング、口コミで評判の名医情報等を提供しているサイトです。
 病気治療において、病院選び・医師選びは大変重要な意味を持っており、多くの患者さんやそのご家族が常に最高の医療を受けたいと願って情報収集を行っています。
 このページでは、悪性胸膜中皮腫の名医と言われているドクターをご紹介していますので、よろしければ参考になさってください。
カスタム検索
sponsored link


悪性胸膜中皮腫の名医と言われているドクター
【首都圏エリア】
病院名 所在地 ドクター名
(敬称略)
東京医科大学病院
呼吸器外科
東京都新宿区西新宿6-7-1
℡03-3342-6111
加藤治文・坪井正博
癌研有明病院
呼吸器外科
東京都江東区有明3-10-6
℡03-3520-0111
中川健
国立がんセンター中央病院
呼吸器外科
東京都中央区築地5-1-1
℡03-3542-2511
浅村尚生
横須賀共済病院
呼吸器外科
神奈川県横須賀市米が浜通1-16
℡046-822-2710
諸星隆夫
国立がんセンター東病院
呼吸器外科
千葉県柏市柏の葉6-5-1
℡04-7133-1111
永井完治

 悪性胸膜中皮腫は、胸膜の中皮細胞由来の腫瘍で、悪性度が高く、石綿(アスベスト)との関連が深いのが特徴です。
 職業的な石綿吸入が発症要因として知られており、石綿鉱山の従業員や、造船業、建設業に従事する人々に発症しやすい腫瘍です。発症までに長い潜伏期間があり、短い人では約10年、長い人では30年以上も経ってから発症します。
 通常、片側の肺を侵すことが多く、胸水がたまってくると、胸痛、咳、呼吸困難が現れますが、発熱を来すことはほとんどありません。
 胸部X線検査や胸部CT検査で、胸水がたまっている様子や不整な胸膜肥厚像を認めます。
 胸水は血性を示すことが多く、ヒアルロン酸も高値を示します。
 また胸水細胞診のみでは診断率が低く、胸腔鏡検査で胸膜変化部を生検して確定診断される場合も少なくありません。
 発症初期での胸膜・肺全摘出術による治療以外に根治的なものは無いと言われています。
 手術不能例では、アドリアマイシンを中心とした抗がん化学療法が行われますが、予後は良くありません。
 石綿曝露歴がある人が、胸痛などの自覚症状が起きてから受診したのでは、既に手遅れの場合がほとんどです。
 石綿曝露歴がある人は、1年に2回は検診で胸部X線検査を受け、悪性胸膜中皮腫の早期発見に努めた方が良いでしょう。
 悪性胸膜中皮腫は肺がんと同様にがんの一種です。肺がんは肺に出来ますが、悪性胸膜中皮腫は肺の周囲を覆っている胸膜に出来ます。
sponsored link
 治療には手術、化学療法、放射線療法があり、いわゆる早期がんであれば手術成績は2年生存率68%、5年生存率46%程度と言われています。
 下記に首都圏エリア以外の悪性胸膜中皮腫治療の名医と言われているドクターをご紹介しておきます。

【首都圏エリア以外の悪性胸膜中皮腫の名医】

病院名 所在地 ドクター名
(敬称略)
愛知県がんセンター中央病院
呼吸器内科
愛知県名古屋市千種区鹿子殿1-1
℡052-762-6111
光冨徹哉・樋田豊明
近畿大学医学部附属病院
腫瘍内科
大阪府大阪狭山市大野東377-2
℡072-366-0221
中川和彦
大阪府立成人病センター
呼吸器外科
大阪府大阪市東成区中道1-3-3
℡06-6972-1181
児玉憲
大阪市立総合医療センター
呼吸器外科
大阪府大阪市都島区都島本通2-13-22
℡06-6929-1221
多田弘人
姫路医療センター
呼吸器内科
兵庫県姫路市本町68
℡0792-25-3211
中原保治
兵庫医科大学病院
呼吸器・RUC科
兵庫県西宮市武庫川町1-1
℡0798-45-6111
中野孝司・福岡和也
兵庫県立がんセンター
呼吸器内科
兵庫県明石市北王子町13-70
℡078-929-1151
根来信一
岡山大学病院
腫瘍・胸部外科
岡山県岡山市鹿田町2-5-1
℡086-223-7151
伊達洋至
岡山労災病院
内科
岡山県岡山市南区築港緑町1-10-25
086-262-0131
岸本卓巳
広島市民病院
呼吸器外科
広島県広島市中区基町7-33
℡082-221-2291
片岡和彦
山口宇部医療センター
外科・呼吸器外科
山口県宇部市東岐波685
℡0836-58-2300
岡部和倫
九州がんセンター
呼吸器部
福岡県福岡市南区野多目3-1-1
℡092-541-6108
一瀬幸人
(参考サイト)
全国有名病院・おすすめ病院NAVI

がんの新しい治療法について
 西洋医学の発展によって、がん治療は目覚ましい進歩を遂げています。
 例えば外科手術は麻酔技術の向上によって、がんの手術に限らず、あらゆる外科手術を可能にしましたし、また放射線療法や化学療法を手術と併用することで、治癒率や延命率も高まっています。
 しかし、これら西洋医学によるがん治療に限界を感じている医師もいます。
 これはどういった点かと言うと、西洋医学の治療では、がん細胞を見つけ、それを取り除くことや殺傷することに専念するために、治療が身体全体に及ぼす影響については目をつぶらざるを得ないという点です。
 たとえば手術でがん細胞を除去する治療法は初期がんには極めて有効ですが、中期以降の転移がんには難しいという問題があります。また、放射線療法や化学療法ではがん細胞だけを殺すことは不可能で、結果的に周囲の正常細胞も殺傷してしまうため、それによって生じる副作用の問題を避けて通ることができません。そして、この副作用ががん患者を精神的にも肉体的にも苦しめることになってしまっています。
 こうした状況のなかで、西洋医学が得意とする病巣や局部に対する治療法に加えて、身体全体を見つめ、その歪みを正して免疫力を高め、人間本来が持っている自然治癒力を生かす治療法が大切だという考え方に目が向けられてきています。
 具体的には漢方療法や心理療法、さらには食事療法なども取り入れた統合的な治療法のことを意味していますが、その一例をご紹介しますので、よろしければ参考になさってください。
(参考1)世界で認められた抗ガン漢方薬「天仙液」

sponsored link


『ご留意事項』
・「全国病院ランキング&名医情報」の情報につきましては、あくまで参考情報の一つとして捉えていただき、実際に医療機関・医師を選択される際には、慎重に情報収集をされた上で決定されることをお勧めします。
・医療機関を選択する最終的な判断は、皆様ご自身で行っていただきますようお願いいたします。
・当サイトの情報については、最新のものを掲載するよう努力しますが、確定情報は各医療機関にご確認下さい。 
・当サイトの掲載業者との間でトラブルが発生した場合において、当方は一切責任を負いませんのでご承知置き下さい。

「全国病院ランキング&名医情報」はリンクフリーです。特に連絡の必要はありませんが、メールにてお知らせいただけると嬉しいです。
・当サイトに関するご意見、ご要望等がございましたら、メールにてお知らせ下さい。

-全国病院ランキング&名医情報-
COPYRIGHT (C):病院ランキング研究会2010. ALL RIGHTS RESERVED.
Total Page View 00000000  Today 00000  Yesterday 00000